大分の相続手続き・成年後見手続き・会社設立・債務整理

TEL:097-538-1418
メールでのご予約はこちらから
ブログ
  • カテゴリー

3/4

もう10月ですね。

今年も4分の3が終わってしまいました。

コロナの影響で冷や汗をかきそうでしたが、
なんとか乗り切った感じです。

飲食店さんなど一部の業種の落ち込みは大変ですが、
大分ではそこまで景気は落ち込んでないのかな。

というかそもそも景気は良くも悪くもない地域です。

第三4半期を終えて主な件数は、
相続相談271件、
不動産売買の立会157件、
債務整理56件
その他諸々、って感じです。

売買の立会が若干落ち込んで、
反対に債務整理が増えたところです。

相続はセミナーや相談会ができない分、
昨年より若干少ないです。

業界的に売り上げ目標とか立てるのは、
なんとなく憚れるのですが、
雇用を守るためにも
経営者である以上、
数字は気になりますね。

まぁ地道に仕事をした結果なんですけどね。

今年もあと3ヶ月、
丁寧に誠実にやっていきます!

遺言セミナー

久しぶりにセミナーしました。

コロナのせいで、
なかなかセミナーも相談会も
開催しにくい状態ですが、
お呼ばれなら安心です。

JAさんからのお誘いでしたが、
感染症対策はバッチリで、
ソーシャルディスタンスに消毒、
講師の前のビニールシートと
万全の状態でした。

ビニールシートが若干くすんでいて、
お客様がちょっと見えにくかったかな。

かなり広い部屋に30人くらいで、
初めての感覚のなかでお話しました。

今回は、遺言書を書くためのセミナーです。

前半は遺言についての
制度説明と成功例失敗例を、
後半はワークショップです。

今回は、ワークショップの時間を
たっぷり取ったところ、
みなさんかなりしっかりと
取組んでおられました。

今年から始まった、
法務局での自筆証書保管制度もあり、
遺言ブームが到来するといいのですが、
なかなかキッカケがないですよね。

人生の節目、大病からの回復時など、
元気なうちに遺言を書いて欲しいものです。




 

8月15日の営業について

本日、8月15日相談対応のため、
10時から15時まで営業する予定でしたが、
午後から急用が入ったため、
城崎本店での対応はできなくなりました。

緊急のご相談の方は、
わさだ支店の司法書士板山までご連絡ください。

電話:097-574-9487

初盆のお参りの方は
堀の携帯までご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

お盆の営業

当事務所のお盆休みは、
13日から16日までです。

ただ、事前に予約をいただければ、
13日から15日は、
司法書士が待機しておりますので、
ご相談いただけます。

私は、初盆の法要のため、
13日は不在にしておりますが、
14、15日は10時から15時頃は、
事務所に待機している予定です。

なお、初盆のお参りは、
基本的にはお断りしておりますが、
事務所であればお会いさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

委任状総会

土曜日は県司法書士会の総会でした。

このような時期に開催するのは、
執行部でかなり悩みましたが、
書面決議やWEB総会などの仕組みが
諸規定にないために、
多くの会員には委任状による
出席を求めて開催いたしました。

結局、実際出席したのは、
執行部側13名、
議長などの総会に必須の方々6名
あと一般会員8名くらい。

出席していただいた会員は、
名誉会長などご重鎮が多く、
人数が少ない分、
鋭い質問が沢山あるのではないかと
ヒヤヒヤしていましたが、
案外すんなりと議案が成立し、
ホッとしたところです。

今回は、諸規定の改定が多く、
私管轄の総務関係の議題ばかりで、
ひたすらしゃべり続けて、
終わったときにはぐったりでした。

今後、リモートでも総会ができるような
法整備や機械の設備、扱える人材の育成など、
新たにチャレンジするキッカケになれば
いいなと思います。

2年越し

2年越しの手続がやっと完了しました。

詳しい内容は書けないけど、
かなり特殊な登記案件で、
段階を追いながらの手続でした。

最後の最後で、
法務局から疑問を呈され、
却下をほのめかされたり、
取下げを要求されたり。。。

市役所のある特殊な証明が必要な手続で、
依頼者も市役所もかなりの打合せをして
事を進めてきたのに、
法務局の解釈は登記ができないのではないか
とのこと。

これを却下されたら、
法務省と総務省のケンカになりそうな状況で、
大分地方法務局では判断できず、
上級庁の福岡法務局に判断を求めたところ、
福岡法務局はこちらの言い分を認めてくれて、
登記ができました。

今回の件で、
市役所が有効だとして証明を出した案件を
法務局が無効だという判断をすることは、
登記官の調査権限を越えるのではないかと、
疑問に思ったところでしたが、
福岡法務局が冷静な判断をしていただき、
助かりました。

あ~やっとゆっくり眠れる。。。

Zoom

昨日初めてZoomを使って
遠隔で会議をしてみた。

なかなか使い勝手がよさそう。

これまで東京のコンサルとの会議を
チャットワークのビデオチャットで
やっていたけど、
明らかにZoomの方がいい!

画面共有もできるし、
大人数でもできるし、
声もクリアだし、
Zoom飲み会が流行るわけですね。

不動産の売買において、
遠隔地の方が大分に来れないときに、
このZoomとかのビデオツールで
本人確認の面談できるようになるといいですね。
(たぶん法整備が必要なんだろうけど。)

お客様にビデオツールの知識があれば、
簡単な相談などもこれを使えるといいなと思います。

リモートワークとか時代は進化していくけど、
岩盤規制が強く旧態依然としている我々の業界は、
ホント取り残されて淘汰されていくでしょうね。

自分でできる範囲で最先端に食い付いていきたいです。

緊急事態宣言に伴う対応について

全国に緊急事態宣言が発出されることになりました。

当事務所の対応は次のものです。

  • お客様には入室前に手指消毒をお願いいたします。消毒液を用意しております。
  • 相談テーブルはお客様の入れ替えの都度、消毒しております。
  • 現在、スタッフを減らして業務を行っております。
  • 相談時の着席場所は、対面ではなく斜めに座るようにいたします。
  • お茶出しは控えさせていただきます。必要な場合はお申し付けください。
  • 役場等も人員削減しているところもあり、通常より手続に時間を要する場合があります。
 

当事務所といたしましても、細心の注意を払っておりますので、

皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

15年

4月11日で司法書士登録
15年となりました。

仕事を始めた当初の
実務的なことを何でも吸収しよう、
何でもとりあえずやってみよう、
というアグレッシブさは、
歳とともになくなってきてるのかな。

体調のこともあり、
無理をするのが怖いので、
スタッフに権限を委譲しつつ、
経営面については自分で盤石にするよう
心掛けているところです。

司法書士会においても
もう中堅どころになり、
会務も盛り立てていかないと
いけない立場になってきました。

自分の事務所だけでなく、
県内司法書士の質の向上や、
他士業に負けない認知度の向上にも
努めていきたいなと思っています。

債務整理サイト

昨年末、思ったことですが、
なんとなく景気のピークを過ぎて
オリンピックが終わったあとくらいから、
不況になるような気がしてました。

そうなると仕事がなくなったり、
収入が減ってローンが払えない人が
増えてくるのではないか。。。。

と思って、今年になり
債務整理のサイトをリニューアルしました。

まぁ当分は依頼がないだろうと思っていましたが、
この新型コロナの影響はすさまじいもので、
少しずつ債務整理のご相談が増えてきました。

10年くらい前の債務整理は、
過払い金がある方が多くて、
生活再建もしやすかったのですが、
今は、過払い金はほぼなく、
破産せざるを得ない方が増えると思います。

また破産しても生活はギリギリというケースも多く、
生活再建の難しさがあります。

ただ、債務整理をすることによって、
それまで闇雲だったところに光が差しますので、
少しはポジティブになれるのではいかと思います。

法的な手続だけでなく、
精神的なサポートもできたらいいなと考えています。

https://hori-saimu.com/

1 / 1712345...10...最後 »
〒870-0045
大分県 大分市 城崎町一丁目3番12号
Law Station 城崎1F
tel. 097-538-1418
fax.097-538-1438
大分の暮らしをサポートする司法書士法人事務所、ほり司法書士法人です。
不動産登記関係、会社設立に伴う商業登記、その他の業務など、暮らしの中で出てくる司法書士に関わる業務は、大分の司法書士法人事務所、ほり司法書士法人にお任せください。
copyright©hori office 2012.all right reserved.