大分の相続手続き・成年後見手続き・会社設立・債務整理

TEL:097-538-1418
メールでのご予約はこちらから
ブログ
  • カテゴリー

エンジン01その2

前回の続き・・・。

講師との会食は30分ローテで、
次は村上典史子先生。

村上先生は、テレビや映画の
プロデューサーとして活躍されてる方。

私は全く知らなかったのですが、
わくわく動物ランドという番組を作ってたそうで、
当時の裏話を沢山語っていただけました。

アフリカで撮ってきた動物の映像で
使えるものをチョイスして編集し、
ナレーションやクイズを考えたり、
それが正しいのか専門家に問合せたり、
その内容を司会の関口宏さんに
レクチャーしたり大変な仕事だったようです。

今はネットなどで調べたり映像があるので、
簡単そうですが、当時は寝る間もないほど
忙しかったそうです。

まぁ最近はテレビ局もネットを信じて
フェイクニュースを流してしまってるんでしょうけど、
当時の取材力と調査力は相当なものだったのでしょう。

この先生、名前からも想像できますが、
あの村上海賊の末裔だそうです。

末裔どころか因島村上家の23代当主でそうで。

村上水軍は織田信長との戦いに勝ったのですが、
その後豊臣秀吉が村上家を恐れて、
海賊停止令をだしたことにより衰退しました。

村上水軍は、能島、来島、因島の3つの系統があり、
それぞれの当主は秀吉により陸地に移動させられたとか。

数年前、和田竜さんの「村上海賊の娘」というのが話題になり
その影響で400年ぶりくらいに各島の当主が再会したそうです。

いや~ホントにいい話が聞けました!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

村上海賊の娘(上巻) [ 和田竜 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/1/29時点)


 

 

あけおめ

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の私の仕事での目標。

①社内の組織作り

今月より司法書士が1名加わり、
スタッフも増えて10名を超えますので、
もう家族経営の事務所を脱して、
会社として機能させていく必要があります。

私が人工透析で事務所にいる時間が少ないので、
私がいなくても依頼や相談を受けられたり、
お客様の対応ができるスタッフを育てます。

②相続といえば堀事務所

相続は色んな業種が関わりますが、
まずウチに相談したら何とかなる
というイメージ作りをしたいと
地道にやっていこうと思います。

③個人的にはブラッシュアップ

ここ数年闘病生活で、
勉強に精がでなかったので、
知識量が落ちている気がします。

分かりきってることでも、
基本からちょっと見直してみようかな。

それからセミナーも増えると思うので、
ジョブズスタイルのプレゼンテーションが
できるようになりたいなぁと願望です。

 

また、これまで闘病で自分のことしか
考える余裕がなかったですが、
少し元気になってきたので、
仕事だけでなくまたロータリーなどで、
社会貢献活動もしていきたいかな
と考えています。

無茶はできない身体ですが、
お客様のため地域のためになるよう、
また一年間精進していきますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

今年も終わり

今年はブログの更新が滞ってしまいました。

忙しさにかまけていたのと、
どうしても人工透析でフルに仕事ができず、
病院にいる時間が長いので、
仕方ないとば言い訳ですが。。。

でも、おかげさまで今年も順調に
仕事納めができました。

今年は相続に力を入れようと、
8月末にHPをリニューアルしました。

8月末から年末までの、
相続相談のお問合せは、
約100件にありました。

相続登記だけでなく、
預貯金の相続手続も多くなりました。

今年はご相談いただいた案件を
忠実に手続をしてはいましたが、
来年はそれにプラスして、
生前の相続対策には、
信託などの提案もできるよう、
勉強と経験を積重ねていこうと思います。

また、1月から新たな司法書士が
当法人に加わりますので、
より多くのお客様のお手伝いも
できる体制へと変えていきます。

皆様一年間お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

信託会社

12月18日、当事務所ビル内に、
株式会社山田エスクロー信託の
大分支店が開設されました。

最近、相続対策などで
家族信託が話題となっていますね。

家族信託は、
一般の方が当事者(受託者)になる必要があり、
難解な信託制度を理解するのは、
容易ではありません。

信託会社が行う信託業務は、
お客様から委託された会社が
当事者(受託者)になるので、
専門的にこの制度を活用できます。

どのようなときに信託を活用するのか、
なかなかイメージできないかと思いますが、
相続対策等において最善の提案が
できるものと思いますので、
遠慮なくご相談いただければ幸いです。

http://www.y-escrow-trust.co.jp/

司法書士白書

司法書士白書が届きました。

色々統計が載っていて面白いとうか、
切実な問題が浮き彫りというか。。。

権利の登記の件数は
平成18年は1000万件あったのが、
平成27年には845万件と
大幅に減っております。

会社登記の件数も、
平成9年は174万件あったのが、
平成27年には124万件と減。

それに対して成年後見人の就任は、
平成23年は29,522件だったのが、
平成27年は34,921件と増加。

また家事事件も
平成15年には683,716件だったのが、
平成27年は969,953件と大幅増。

司法書士の数は年々増え、
平成19年の18,520人から、
平成28年は22,013人となってました。

また弁護士さんも資料はありませんが、
この10年で大幅に増加していますね。

大分の弁護士さんは100人いるかいないか
と言っていたのがいつのまにか156人。

大分の司法書士は174人なので、
そのうち弁護士さんの方が多くなるでしょう。

司法書士の専門領域である登記が減り、
弁護士の専門領域で司法書士も関与ができる
裁判関係の事件が増えており、
ますます競争が激化しそうな感じです。

司法書士業界の変化を肌で感じながらも
新しいことに挑戦する人間の少ない業界でもあり
弁護士も含め先を読む力があって、
行動できる資格者が生き残るのでしょうかね。

所有者不明土地

空き家問題と同じく、
土地についても所有者のわからない物件が
数多く存在し、社会問題となっていますね。

最後の登記をしてから50年間
何もしていない土地が全国の土地の22%もあり、
九州の面積以上にあるそうです。

この不明土地の相続登記を促すために、
法務省が対策に乗り出すみたいですね。

その調査を我々司法書士に委託する、
という新聞記事もあり、
我々の業界としてはありがたい話です。

ただ、50年も登記をしていないと、
相続人の数は膨大になりそうです。

価値があって売れる土地なら、
売って相続人に分配ができるでしょうが、
売りにくい土地だから、
残っている可能性がわるわけで、
今更、相続人全員が協力するか、
という問題もでてきます。

この高齢社会、相続人が10人いれば、
一人は認知症になっている可能性もあり、
手続はさらに煩雑になります。

法務省の委託で相続人を調べたはいいが、
相続人で話がまとまらずかえって
争いになったりするかも、ですね。

まぁ、我々の業界には相続人調査の委託までで、
登記の促しはまた別問題ととらえるか、
登記完了まで求められるのか、
これからの法務省の方針を待つところです。

なんにしてもお国から
お仕事をいただけそうなのは、
司法書士業界にとっては
珍しいことなので、
いい方向に進んで欲しいです。

 

78%

前々から危惧はしていましたが、
衝撃の数字です。

AIによる代替可能性について
我々司法書士は78%だそうで。

昨日の日経新聞に掲載されていました。

弁護士さんは1.4%

税理士さんは92.5%

行政書士さんは93.1%

中小企業診断士さんは0.2%

定型的な職種はAIでできる
ってことですよね。

コンサル要素のある
弁護士業務や中小企業診断士は、
まだまだAIの力では及ばないのでしょう。

司法書士もコンサル力を高めようと
意識はし始めたところですが、
なにせ目の前の仕事に追われ、
ごく一部の司法書士だけが、
信託やM&Aなどの案件で、
コンサル力を活かしているところでしょうか。

10年後は業界もさらに大きく
様変わりしていると思うので、
当事務所も変化に対応できるよう、
柔軟に業務範囲を広げていこうと
考えているところです。

九B部長会

先週末、佐賀県唐津で
九州ブロックの部長会がありました。

総務部長として初めて出席しましたが、
他県会の総務部長も案外若く、
試験合格の同期もいて、
それほど緊張せずに会議に臨めました。

各県会とも「総務は何かと大変ダ!」
ってことで活発な意見交換となりました。

特に会員への苦情対応については、
どの県会も苦慮しているようで、
副会長や総務部長が対応するケースや
当会のように専門の委員会に
任せるケースもあり、
方法はバラバラです。

よくある苦情は、
会員の法令違反というより、
言った言わないの水掛け論などの
感情的なことが多く、
お客様と信頼関係が築けていない
ということが原因のようです。

そういう意味で会員への指導が
必要なのですが、
社会人としてのモラルやマナーの面は、
なかなか会主導で教育するわけもいかず、
個々で自分磨きが必要となりますね。

部長会での協議は、
今後の県会の会務に活かせそうですし、
司法書士としての自分へも
刺激になる会議でした。

 

ちなみに唐津の夜はナガカッタ。。。

営業マン向けセミナー

先日、お取引のある不動産屋さんで、
セミナーをさせていただきました。

不動産の売買仲介の営業マン向けに、
売買の流れについて
体系的にお話させていただきました。

ベテランの営業マンにも
我々司法書士側の流れを理解していただいて、
お互いスムーズに手続ができて、
お客様に安心していただけるよう、
いい情報交換会になりました。

また新人営業マンには、
これから自分で対応するための
1つのマニュアルになったのではないかと
思います。

不動産の売買仲介の営業マンは、
個人単位でノウハウをお持ちなんでしょうけど、
大きい会社になって組織として、
営業していく会社にとっては、
共通の基本的なマニュアルがないと、
営業マンによって、またお客様によって、
対応が異なることは、
お客様への不信につながるかと思います。

豪腕営業マンではなく、
システマティックでシャープな
営業マンがこれからは求められる
のではないかと思いますので、
我々としてもそのお手伝いができれば幸いです。

ベストセミナー写真h29.8.21

一日司法書士

8月3日は司法書士の日ということで、
「高校生のための一日司法書士」
というイベントを開催しました。

まず簡単に司法書士の仕事の紹介をして、
次に実際の事務所見学をし、
さらに裁判所の法廷に入れてもらい、
法務局でも手続の説明を聞いて、
最後に法教育に精通している
学校の先生に資格を取ることの
大切さをお話いただきました。

私も執行部として始めて参加しましたが、
最近の高校生はしっかりしてますね。

これに参加するくらいの高校生ですから、
大学は法学部を目指しているとか、
将来司法に携わりたいとか、
ちゃんと先を見据えてました。

私の高校時代を思い出すと、
なんとも恥ずかしい限りです。

ランチタイムは高校生5,6人に
一人の司法書士がついて、
質問を受けたり説明をしたりしました。

みんな合格率3%ということに驚いてましたが、
勉強方法のコツみたいなのを教えて、
勉強方法を考えることも勉強だと伝えました。

あと高校生のときにやっておいた方がいいこと
ってのを聞かれましたが、
とにかく知識を増やして頭が強くなれば、
世界が広がるので嫌でもしっかり勉強するように
伝えてみました。

私が高校生のときにやっておけばよかったと
いつも後悔することなのですが。。。

一日高校生と接していて、
すごく新鮮な気持ちになれたし、
司法書士という職業に誇りを
持たないといけないなと
改めて思ったところです。

来年はウチの事務所に見学に来てもらいたいなぁ。

一日司法書士
 

〒870-0045
大分県 大分市 城崎町一丁目3番12号
Law Station 城崎1F
tel. 097-538-1418
fax.097-538-1438
大分の暮らしをサポートする司法書士法人事務所、ほり司法書士法人です。
不動産登記関係、会社設立に伴う商業登記、その他の業務など、暮らしの中で出てくる司法書士に関わる業務は、大分の司法書士法人事務所、ほり司法書士法人にお任せください。
copyright©hori office 2012.all right reserved.