大分の相続手続き・離婚手続き・成年後見手続き・会社設立・債務整理

TEL:097-538-1418
メールでのご予約はこちらから
2016.01.12
基礎編14:年金分割
2015.12.15
基礎編13:財産分与
2015.12.09
基礎編12:離婚による姓と戸籍
2015.12.02
基礎編11:婚姻を継続しがたい重大な事由
2015.11.17
基礎編10:配偶者の強度の精神病
一覧で見る

どんな相談が出来るの?

どんな相談が出来るの?

あなたのお悩みを聞かせて下さい。

離婚は決まった又は決まりそうなんだけど、財産の分け方や養育費の決め方など難しいことがわからない。しっかり取り決めしておきたいけど、弁護士さんに相談するほどでもない。そんなお悩み、とりあえず当事務所に相談してみませんか。

  • 財産の分け方・不動産の名義の変更手続きなど

  • 住宅ローンの支払い方法について

  • 慰謝料の請求(相手方・不倫相手)

  • 養育費・婚姻費用・年金分割の算定方法

  • 離婚後のライフプラン(子供の教育費・家計の見直し・年金)

  • 離婚協議書の作成サポート(公正証書等)

  • 離婚の裁判手続きのサポート(調停・裁判等)

※当事務所ビルには司法書士だけでなく、行政書士・税理士・社労士が在籍しておりトータルでサポートいたします。
なお、調停・裁判の代理が必要な場合には弁護士さんのご紹介もいたしております。

その他気になることがあればお気軽にご相談下さい。

離婚時に決めることは?

離婚時に決めることは主に次のようなものがあります

種類 内容
離婚そのもの 当事者での協議:協議書を作成しておくことが望ましいです。 裁判所での手続き(調停・審判・裁判等):裁判所で話し合いをしていきます。 離婚後の氏や戸籍についても検討が必要です。
子供の親権 未成年の子供がいる場合には、離婚後の親権者を決めなければ離婚できません。必要な場合、監護権や面接交渉権も決めておきます。
子供の養育費 子供が社会人として自立するまでの費用です。負担者及び負担額を決めておきます。
財産分与 夫婦で築いた財産です。預貯金や共有名義の自宅などです。どちらの名義にするのか決め、不動産であれば登記手続きが必要となります。住宅ローンなどの借金がある場合には要注意です。
慰謝料 不貞や暴力などによる精神的苦痛による損害賠償です。不倫相手にも慰謝料請求できることもあります。
婚姻費用 離婚が確定するまでは、夫婦として同レベルの生活をし、資産・収入等により費用分担をしなければなりません。
年金分割 婚姻期間中に納めた保険料の額に相当する厚生年金を当事者間で分割できる制度です。

※養育費・婚姻費用・年金分割については一定の算定方法がありますが、子供の親権や財産分与についてはこれまでの生活の実態や今後のあり方により当事者でしっかりと話し合いをすることが大切です。

あなたをしっかりサポートいたします。

離婚後の生活が不安…

戸籍の届出 生命保険
損害保険の見直し 各種名義変更 国民年金 住宅ローンの借換 ライフプラン 社会保障の手続き

離婚後の手続き、離婚を機に検討するとよいこと

種類 内容
戸籍の届出 市役所戸籍課へ離婚の届出・離婚により新たに戸籍を作るのか従前の戸籍に戻るのかの検討・婚姻により氏の変更をした場合の婚姻前の氏に戻るか婚姻中の氏を使用するかの検討
各種名義変更 住所や氏が変わった場合には、住民票・運転免許証・預貯金・車・不動産などの名義変更手続き
国民年金 妻が主婦で夫が会社員の場合、妻は離婚後、国民年金に加入します。(社会保険事務所へ)
医療保険 国民保険・健康保険かにより手続きが異なります。子供の保険についても要注意です。
生命保険
損害保険の見直し
保険会社の死亡保険や医療保険・自宅の損害保険などの契約状態の確認と変更手続き
また、保険内容を見直し、余分な保険に入っていないか検討しましょう。。
住宅ローンの借換 金利や支払方法など無理のない契約に変更するとよいです。
社会保障の手続き 児童手当や母子家庭への支援のための社会保障制度を活用しましょう。
その他気になることがあれば
お気軽にご相談下さい。

相談・手続きの流れは?

手続き開始から完了までの流れ

当事務所での離婚の相談・手続きについて説明いたします。

相談予約

電話・メールで承ります。

矢印

ご来所

どちらかお一人で来られても、お二人で来られても結構です。

  矢印  

初回相談

現状と今後の方針をお聞きします。必要な手続きをご説明します。

矢印

お話し合い

話し合いができる状況でしたら、ご自宅又は当事務所でお二人でじっくり話し合ってください。

  矢印  

手続き

話し合いの結果に基づく、必要な手続きをいたします。

矢印

手続き完了

新たなスタートです。

頼むと料金はどのくらい?

当事務所で手続きされる場合の料金の目安

種類 手数料 その他
離婚協議書の作成 金30,000円 公正証書を作成する場合には別途公証役場の費用
離婚調停等
裁判所への申立
金50,000円 申立書類の作成(代理が必要な場合は弁護士紹介)
不動産の名義変更 金48,000円~ 別途登録免許税
慰謝料請求 裁判書類作成及び本人訴訟支援 金80,000円
訴訟代理 金100,000円
140万円以内の訴訟であれば司法書士が代理。140万円超の場合は本人訴訟支援又は弁護士紹介。別途裁判所の費用が必要。
家計・保険の見直し 無料
手続きに至らない
ご相談
無料
その他気になることがあれば
お気軽にご相談下さい。

当事務所と他専門家との連携

他の専門家の協力が必要な場合でも大丈夫!

当事務所は他の専門家と連携して
お客様の手続きをお手伝いさせていただきます

当社LawStationは、その名のとおり、「法の駅」として、お客様の問題解決の到着地、または他の専門家へバトンタッチできる中心地であるというコンセプトのもとに活動しております。他の専門家の協力が必要な場合においても、連携してお客様の手続きをお手伝いさせていただきます。

なお、税理士・行政書士・社労士については、当社ビルに在籍しております。どうぞご安心のうえ、ご相談ください。

分からないことがあればお気軽にご相談下さい。

LawStationほり司法書士法人は様々なサービスを提供しています。

業務案内
相続手続き
預貯金・不動産の手続きを行います。
会社設立
設立登記から精算結了登記までサポートいたします。
離婚の相談
財産分与・慰謝料・今後のライフプランについてサポートいたします。
成年後見手続き
認知症や知的障がいの方を守ります。
債務整理
家計診断と借金整理で少しでも生活にゆとりをご提案いたします。

アクセスマップ

Lawstation 外観

LawStation
ほり司法書士法人

[住所]
大分市城崎町一丁目3番12号Law Station 城崎1F
[TEL]
※クリックで発信できます。

お問合せ

以下のお問い合わせフォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

*は必須項目になります。

Fill out my online form.
【個人情報の取得について】
ほり司法書士法人は、偽りその他不正の手段によらず適正に個人情報を取得致します。
【個人情報の安全管理について】
ほり司法書士法人は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
【個人情報の開示・訂正について】
ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。
【個人情報の利用について】
ほり司法書士法人は、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲内で、利用致します。
【個人情報の委託について】
ほり司法書士法人は、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。
【個人情報の第三提供者について】
ほり司法書士法人は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。