大分の相続手続き・成年後見手続き・会社設立・債務整理

TEL:097-538-1418
メールでのご予約はこちらから
ブログ
  • カテゴリー

あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしく
お願い申し上げます!!

昨年は年始から闘病が始まり
惨憺たる一年でしたが、
今年は初夢もよいもので、
なんとなく幸先よさそうです。

よく道に迷う夢を見てうなされますが、
初めて目的地にたどり着けたという
夢を見ることができました。

今年の事務所の目標は、
組織の磐石化ですかね。

昨年、私も父親も入院が長引き
皆様にご迷惑お掛けしましたので、
新たな司法書士の募集と
スタッフのレベルアップを図りたい
ところです。

そしていつでもお客様の
ご要望にお応えできる
事務所になれたらと思います。

個人的な目標は、
体力作りです!!

透析の翌日はまだ体調が
安定しませんので、
食べて運動したいとこです。

今年も目標に向かって、
ボチボチ楽しく頑張りますわ~。

仕事納め

今年も一年お世話になりました。

今年は私が3分の1入院しており、
父親も2ヶ月入院しており、
合わせて半年の間、
どちらかの司法書士がいない、
という事態が続きました。

しかしスタッフのおかげで、
なんとか営業できました。

お客様にはご迷惑をお掛けしましたが、
励ましのお言葉やお心遣いいただき、
とても感謝しております。

私自信は透析が始まるという
精神的にも肉体的にも
衝撃的な一年でしたが、
病気と付き合っていくしかありません。

そんな体調に心配のある親子ですので、
来年は事務所の体制を大きく
見直して行きたいと思っています。

どうなるかは乞うご期待!!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ほうまくんとめいちゃんミニ

100年経営

昨日お会いした工務店の社長さん

工務店は一代で終わることが多いけど、
今の家は70年以上持つので、
一代で辞めるとお客様が困る。

大手ハウスメーカーのようなところは
経営基盤がよいのかもしれないけど、
地場の工務店は経営が難しい。

地場の工務店は、大きく成り過ぎず、
儲け過ぎず、お客様に寄り添うことが
とても重要。

会社を大きくすると、
その分公告や人件費など費用もかさんで、
無理な営業をすることになり、
値段も高くなってしまうが、
分をわきまえた経営をして、
儲からないときがあっても、
お客様に納得していただければ、
次のお客様を紹介していただける。

そうやって長年安定して経営してきた。

そして親族が後継者にならなくても
誰かが会社を承継できる体制を
整えておくことも大事。

と、お話くださいましたが、
まさに経営と事業承継の真髄ですね。

一時的な儲けよりも
将来的な安定がある方がいいですね。

我々司法書士の業界も
2代目3代目が少なからずいますが、
最近は法人など組織化して、
将来に渡って安心して相談いただける
事務所も多くなってきました。

私の事務所もそろそろ
将来のことを考えんとなぁ。

先義後利

「企業の利益はお客様と社会への
義を貫き、信頼を得ることで
もたらされる。」

今日の日経新聞に
よい言葉が掲載されていました。

理念としては理解できるものの、
企業として余裕がないときは、
なかなか義を貫けないもの。

でもそこで義を貫けば、
信頼につながり、
事業も発展していける。

余裕がないと目先の利益
ばかり追いかけてしまいますしね。

今の軽薄な時代、
義の貫き方が昔とは違うような
気もしますが、お客様に
喜んでもらえる仕事がしたいですね。

マイナンバー

我が家にもマイナンバーの
通知カードが届きました。

数十年前(?)の
国民総背番号制のときは、
番号化されたくない、と
反対が多くて頓挫しましたけど、
今回のマイナンバーは
いつの間にか始まってましたね。

これで日常生活が変わることは
ありませんが、主に社会保障関係の
手続きで便利になるんですかね。

我々の業界としてありがたいのは、
個人番号カードまで作成すれば、
印鑑証明書の取得をコンビニでできる
ということですね。

我々の仕事では印鑑証明を
お客様に取得していただくことが
結構多いですので。。。

住民票はご依頼があれば
委任状を頂いたり、職務請求で
司法書士でも取得できますが、
印鑑証明書は代理取得は
困難でした。

なので、印鑑証明を取得していただくのに
仕事を休まなければならない、など
お手を煩わせる手続きでした。

これがいつでもコンビニで取得できる
とのことなので、ホントありがたいです。

マイナンバーの使い道はまだまだ
未知数ですけど、より便利になって
欲しいものですね。

斜線の遺言

自筆証書遺言を書いていたけど、
赤ペンで斜めに線を引いている。

この遺言は有効か無効か??

斜めに赤ペンを入れる行為は
一般的には失敗した、とか
なかったことにしよう、という
意思の表れですよね。

でも遺言に限って言えば、
人生最後の意思表示を
赤ペンで斜線してさらに
保管しておくのか、
という疑問がでてきます。

失敗したのなら書き直せばよいし、
わざわざ失敗のものを保管する
必要性もないですからね。

裁判所は一審二審とも
この遺言の有効性を認めましたが、
最高裁は無効と判断しました。

片方の斜線だけでなく、
バツ線にしてたら完全無効でしょうけど。

たしかに判断に迷う判決でした。

でも相続人の方々も、
遺言者の1つの意思として、
斟酌して遺産分割協議を
穏やかにしてもらいたものですね。

最近、判例の復習をしています。
受験知識をすっかり忘れてましたけど、
なかなか新鮮で勉強のやりがいが
ありますよ!

判例コラムはこちらへ→相続判例編

 

出社時間

やっと退院し今日から出社しています。

またまたご迷惑お掛けしました。

これから大分の病院で透析を
することになります。

透析は週3回、
1回に5時間です。

病院への往復など考えると
半日近く拘束されますね。

よって私の出社時間は、
月曜、水曜、金曜日は、
9時から15時となります。

月、水、金の15時以降は
携帯電話も繋がりませんので、
予めご了承くださいませ。

私の出社時間は短くなりますが、
事務所には他にも司法書士がおり、
事務スタッフもある程度は
対応可能ですので、
今後とも遠慮なくご相談、
ご依頼いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!

闘病関係のざっくばらんなブログは
こちらへ→oneday-onefunny

ほうまくんミニミニ

銀行統合

常陽銀行と足利HDが統合
するそうですね。

県をまたぐ地銀同士の統合。

また各銀行同士の業務提携も
盛んなようで、田舎の小さい銀行は
都会の大手銀行の傘下に
入っているような感じです。

大分の地銀もいずれ大銀行に
飲み込まれるような時代が
くるのでしょうか。

サービスの向上を考えたら、
統合してもらった方がいいのかも。

地銀は地域密着であるべきだと
私は思うのですが、最近は、
行員さんとの交流も非常に
ドライな関係になってきました。

小さなことですが騙されることも
多々ありますし。
(刑事的にというより倫理的に。)

ドライな関係ならネットバンキングの方が
よっぽど効率的です。

今や仮想通貨も広がりつつあります。

理念のない地銀は時代の変化に
ついていけなくなるでしょう。

地銀は地銀本来の理念に
立ち戻ってもらいたいものですね。

マンション傾斜問題

「漆は嘘をつく」

輪島塗は何度も何度も重ね塗りを
するので、手抜きをしても上から
綺麗に塗ればパッと見はわからない。

騙そうと思えば騙せる。
だからこそ、騙してはいけない。
それが職人の仕事。

NHKの前の朝ドラ「まれ」での一場面。

今回のマンション問題は、
まさに騙しですね。

建ってしまえばわからない、
データ偽装も素人にはわからない、
そんなつもりでやったのでしょうか。

たった一つの嘘がそこに住んでいる人や
関わった企業、その社員に大迷惑をかけ、
人生をも狂わせてしまいました。

プロであるからこそ、
結果が良ければいいのではなく
そのプロセスも丁寧に
やっていなかければなりませんね。

我々の仕事も一般の方にはわからない、
説明しても理解できないであろうことは
沢山ありますが、職人として
誠心誠意込めた仕事をしようと
改めて思うところです。

お~3人も

毎年なぜか私までドキドキする日。

今日は司法書士試験(一次)の合格発表でしたね。

合格された皆さん、おめでとうございます!!

大分からは3人も合格されたそうで、
近年にない盛況ぶりですね。

ここ数年はせっかく大分で合格しても
採用する事務所がなかったり、
独立するのも躊躇われて、
県外に出られる方も多いようです。

でも、大分でも個人の事務所ではなく、
法人化した大きな事務所も増え、
採用枠も増えていると思うので、
独立希望でもそうでなくても、
ぜひ大分で働いてもらいたいですね。

もちろん当事務所でも採用可能ですよ。
とりあえず遊びにでもきませんか~

合格された皆さん、
今夜は祝杯を挙げて、
明日からまた口述試験に向けて
頑張ってくださいな。

ダメだった皆さん、一度
勉強方法を見直してみましょうね。

大分で受験の講師でもやりたいな~。
(もう受験知識はだいぶ??ですが。。)

〒870-0045
大分県 大分市 城崎町一丁目3番12号
Law Station 城崎1F
tel. 097-538-1418
fax.097-538-1438
大分の暮らしをサポートする司法書士法人事務所、ほり司法書士法人です。
不動産登記関係、会社設立に伴う商業登記、その他の業務など、暮らしの中で出てくる司法書士に関わる業務は、大分の司法書士法人事務所、ほり司法書士法人にお任せください。
copyright©hori office 2012.all right reserved.